ブログトップ

Corei7です。
今回は皆さんに大切な話をします。
真剣です。
聞いてください。
今日、僕のクラスメートが一人亡くなられました。
死因は心不全。
かわいそうなことにその子はとても好かれていました。
朝、学校に着くと6組の黒板にだけ「学年集会」の文字が。
学年委員長という立場から事情を聞きまわっていると僕のクラスのある子の名前が聞こえた。
皆が泣いている。
その時僕はハッと思った。
これはヤバイ。
クラスに走って戻り事情を説明。
制服に着替えさせました。
すると、まもなくして担任の先生が。
表情が暗い。
体育館で学年主任の先生が号泣しながら説明。
夢であって欲しい。
そう思いました。
その子はいつも明るくとても優しい男の子。
イケメンということもありとてもモテていました。
その矢先の出来事。
人生はこれからなのに。
学年委員長、その子のクラスの学級委員として責任を感じました。

僕がここで伝えたいのはいつ何が起こるかわからないということ。
突然の別れがあるかもしれない。
でも、それは生きていく上で経験すること。
ネイティブアメリカンにこんな言葉があります。
a0356913_23452299.jpeg
本当にそうだと僕は思います。
でも、お別れの時くらい笑顔を見せてほしいと思っているかもしれない。
死にたいと思う時もある。
でもそれを乗り越えてゆけば必ずいいことが待っている。
そう信じて生きてほしいと思います。
人生はこれから。
一日一日を大切に生きていくことが大切なんだなと実感した日でした。
メンバーが一人減って寂しいけどもう時は戻らないから。
でも、忘れはしないから。
絶対に。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

平成28年11月18日 Corei7

[PR]
by Corei7sabu | 2016-11-18 23:59 | Comments(0)